彫刻

木,石,金属,粘土,象牙,ろう,石膏,現代ではアルミニウム,プラスチック,ガラスなどを材料として図像を三次元的に表現する美術。
石や木のように素材を彫り込んで形象を作る彫刻と粘土や石膏のように次第に肉づけして作る彫塑に分類ができる。
近年はその枠を超えて、素材や表現に変化が出てきています。