tanabe akira

田邉 朗

彫刻

Message

造形表現を行っている。
自分の意思を素材に託すとき、考えた事がなるべくならば的確に造形に反映された仕事をしたいと考えている。
様々な素材があり、それぞれに魅力があるが、私は鉄を使って制作している。鉄は私にとって丁度良い素材なのだろうと思う。素材としてアルミニウムほど寡黙でもなく銅合金ほど雄弁でもない。また加工に当たってはステンレスほど気難しくなく、割と素直で少しくらいの無理なら黙って言う事を聞いてくれる。
表現と加工にとても優れたとても良いパートナーであると思う。

History

1960年
生まれる
1986年
金沢美術工芸大学工芸デザイン専攻卒業
彫刻家故清水九兵衞氏に師事
1989年~1990年
マークエステル・スキャルシャフィキ氏の制作スタッフとして渡欧
2001年
京都府宇治市にて彫刻スタジオを開設
2002年~2006年
京都科学技術専門学校写真芸術学科非常勤講師
2008年
佐賀県唐津市に転居

Career

1985年
北陸中日展 石川県知事賞 (石川県金沢市 石川県立美術館)
1989年
第6回ヘンリー・ムーア大賞展 マケット秀作展 (箱根彫刻の森美術館)
1992年
半田市野外彫刻展 大賞 (愛知県半田市)
第2回鹿島彫刻コンクール 入選 (東京都 鹿島K.I.ビル)
1993年
第1回大分アジア彫刻展 優秀賞 (大分県朝地町 朝倉文雄記念館)
1994年
第3回鹿島彫刻コンクール KAJIMA銀賞 (東京都 鹿島K.I.ビル)
1995年
第16回現代日本彫刻展 入選 実物大制作指名 (山口県宇部市 ときわ公園)
第7回大阪トリエンナーレ国際造形コンクール 入選 (大阪市 マイドーム大阪)
1997年
第4回倉敷まちかどの彫刻展 入選 (岡山県倉敷市)
第17回現代日本彫刻展 入選 (山口県宇部市 ときわ公園)
1999年
第6回倉敷まちかどの彫刻展 入選 (岡山県倉敷市)
2003年
ACCESS/ACCESSORY展 入選 (富山県高岡市美術館)
洞爺村国際彫刻ビエンナーレ 入選(北海道洞爺村)
2004年
第8回鹿島彫刻コンクール 入選 (東京都 鹿島K.I.ビル)
2005年
第21回現代日本彫刻展 入選 実物大制作指名 (山口県宇部市 ときわ公園)
2011年
プレ人間展 (福岡県福岡市)
2012年
GEO-GENESIS 2012 (長崎県島原市)
2016年
第3回国際シルクロード美術展 (中国 西安市)
Space 50 International Sculpture Exhibition Shanghai (中国 上海市)
個展・グループ展多数
主なコレクション
美ヶ原高原美術館・半田市・大分県朝地町・大阪府
株式会社デザインハウス風・医療法人ウイング・株式会社チョープロ


田邉朗の作品