iwatani masahisa

岩谷 誠久

彫刻

Message

今までは学校の仕事に追われてなかなか制作する時間が取れませんでしたが、定年後やっと本腰を入れて彫刻の制作が出来るようになりました。60歳までは「地方公務員」、これからは「彫刻家」と職業欄に書けるようにがんばりたいと思います。

History

1953
大阪市平野区に生まれる
1973年
大阪府立生野高等学校卒業
1978
金沢美術工芸大学彫刻科卒業
1979~1983
イタリア留学 イタリア国立外国人大学でイタリア語・ローマとペルージアの美術アカデミアで彫刻を学ぶ
1984~
大阪府立高等学校の美術教員となる

Career

1991
全関西美術展入選(大阪市立美術館)
1996~
花と彫刻展に出品(大阪市西区靭公園)
1999~
奈良県美術展入選(2002・12 県展賞 04 知事賞 13~招待)
1999・2004~
日展入選(国立新美術館・大阪市美術館)
2000~
日彫展入選(東京都美術館)
2014年5月
個展(西田造形工房開設記念)
2014
「隠岐」(第45回日展作品)をいかるがホール(奈良県斑鳩町)に設置
2015
母子像「輝く明日」(第41回日彫展作品)を安堵町立安堵保育園に設置
「志」(こころざし/第45回日彫展作品)を安堵町立安堵中学校に設置
2016
「風よりもかろやかに」(改組新第2回日展作品)を安堵町立安堵小学校に設置
「躍」(おどる/改組新第1回日展作品)を安堵町立カルチャーセンターに設置
現在
日展会友(入選13回) 日本彫刻会会員 大阪彫刻家会議会員


岩谷誠久の作品