takasaki satoshi

髙崎 哲

彫刻

Message

 ブロンズは、粘土の塊を形作る手の温もりをも伝える事の出来る優れた素材だと思います。しかし、野外では周囲の建造物の無機的な形の強さに対しブロンズは、石やステンレスに比べると視覚的に弱い素材に思われます。ですから作品全体のかたちに強さが出るように心掛けています。ともあれ癒しの空間が演出できれば幸いに思います。

History

1951年
金沢市生まれ
1969年
石川県立金沢桜丘高校卒業
1973年
金沢美術工芸大学卒業

Career

1975年
日展「加賀平野」。
1989年
「カオスの海」佐渡パークホテルに設置。
1990年
アートヒル三好ケ丘彫刻フェスタ[特選]庁舎前に「はるか」設置。
彫刻グループ展「考える手」展、以後毎年2002年まで。
1991年
加茂山彫刻展(新潟県加茂市) 「早蕨」設置。画廊企画個展 (金沢市)。
1992年
アートヒル三好ケ丘彫刻フェスタ[審査員奨励賞]南部小学校前に「語らい」設置。
1993年
足立区野外彫刻展[大賞]北千住旭住宅前に「明日へ」設置。
1994年
画廊企画個展(銀座ほか)。「窓」長島美術館 (鹿児島) に収蔵。
「語らい」国分市ワンパク王国に設置。
1995年
画廊企画個展。「海へ」新潟県能生町マリンドリーム前に設置。
「調べ」新潟県豊栄駅前に設置。
1997年
伊豆高原トンボ玉工芸館ファサードレリーフ制作設置。
画廊企画個展(世田谷)。
2000年
印旛村野外彫刻展 [住民賞]。
十二月ノ式典(アクロス企画展)プロデュース及び出品、以後15回。
2001年
画廊企画個展(銀座)。
アートヒル三好ケ丘彫刻フェスタ [特選] 文化センター前に「RONDO」設置。
2002年
画廊企画個展(銀座)。
「ジャック マイヨール 追悼記念碑」館山市シークロップに設置。
2003年
有為工房彫刻展 メタルアートミュージアム (佐倉市) 。
馬の彫刻3人展 (画廊企画)。
2004年
画廊企画個展(銀座)。
「明日へ」グランドホテル磯屋 (銚子市)。
2005年
新世紀の顔展 (中野中企画) 全国8カ所巡回。画廊企画個展(銀座)。
2006年
視惟展(画廊企画)/藤屋画廊 (銀座)・アトリエ GRUE (柏市)・ギャラリー仁屋 (横浜)。 以後毎年巡回展 2015年まで。
「堀田正睦像」佐倉市城址公園に設置。
2008年
「タウンセント ハリス像」佐倉市城址公園に設置。
2011年
画廊企画個展(柏ほか)。
宮本三郎デッサン大賞展(2011年、2012年)。
「ヘレン・ケラー像」千葉市中央公園に設置。
2016年
イーゼル画会展/藤屋画廊企画 (銀座) ・ギャラリー仁屋 (横浜)。
2017年
炎のモニュメント(仮称)北区稲村西山公園に設置。


髙崎哲の作品