nakamura akira

中村 晃

漆芸・木工芸

Message

金沢ではじめて漆に触れて以来二十年余り、蒔絵を中心に漆という素材と向き合い、私自身を表現する一番の“かたち”を模索してまいりました。
連綿と受け継がれてきた漆工芸の技法である蒔絵を
“平面”という切り口で表現しています。
箱や器でなく平面としたことで、表面装飾として多用な様式・技法を残してきた蒔絵と正面から向き合い、「何が自分にできるか」を自問自答しながらの一点一点の作品制作となりました。
伝統の技が息づく中に存在感ある作品の数々を是非ご覧下さい。

http://www.akira-makie.com/

History

1962年
生まれる
1987年
金沢美術工芸大学工芸デザイン科卒業
服部 峻昇氏に師事(京都)
1995年
独立
現在
千葉県市川市 在住

Career

1993年
個展(京都:ギャラリー・マロニエ)
1994年
個展(京都:ギャラリー・マロニエ)
1996年
個展(京都:ギャラリー・マロニエ)
2002~03年
久能山東照宮その他で文化財修復作業に従事
2004年
個展(京都:うつわ屋めなみ2F)
2005年
個展(南青山:ギャラリー・土火)
2006年
個展 蒔絵 & Sweets 展(白金台:レトル ダムール 3F)
個展(日本橋本町:居原田画廊)
2007年
個展(市川:島村茶寮)
清水 英範 ・ 中村 晃 二人展(京橋:SHILVER SHELL)
2010~2011年
人間国宝 室瀬和美氏の個展作品制作に従事
2011年
清水 英範 ・ 室 伸一 ・ 中村 晃 三人展(京橋:SHILVER SHELL)
2012年~
トーマコーポレーションによる蒔絵万年筆制作
http://pencluster.com/


中村晃の作品