作品の購入方法

Kanon - 浮月

(彫刻)

2005年からはじまった「Kanon」と銘打ったシリーズ。
Kanonとは、ギリシア語を語源とする「戒律」「基準」を意味する語。
宙空より静かに降りてくるイメージで制作した。

商品コード:09-01

制作年:2009年

サイズ:194×90×90cm

参考作品

橋本和明のプロフィール

彫刻家
和歌山県湯浅町を拠点に 制作活動をしています。

Worksー
誰にでも扱える粘土を使い、塑造という作法で制作展開をし、ブロンズに鋳造します。
テーマは「人間」・・・その存在の不思議にかたちを求め続けたいと日々制作。
Kanonと銘打つここ最近の作品は、無駄なかたちを削ぎ落とし人間存在の本質へと向かう。
たおやかでいて、強く、その奥深くに、寂静たる魂を宿す・・・そのような彫刻でありたいと思っている。

彫刻は、美術館や画廊などの空間に展示されるだけのものではなく、
公私の別なく、人びとの生活空間に置かれてこそ・・・
その空間が変容し、人びとの意識を変え空間に彩りをもたらすものと考えています。

Silver Worksー
彫刻作品から、制作過程でこぼれるように偶然生れるカタチから作る
世界でひとつだけの小さな「身につける彫刻」・・・ペンダントやピンバッチ・リング等。

彫刻作品から身につける小さな作品まで、
彫刻家 橋本和明がつくる世界を、お楽しみください。

この作家のページを見る


同じ作家の作品