hasegawa hiromi

長谷川 宏美

洋画

Message

普遍的に繰り返す日常のかけらをつなぎ合わせて描いています。近年は植物やガラス瓶を用いた作品が多いですが、それらの持つ有機的な曲線や透明感が空間のイリュージョンを創り出すための大切なモチーフであり造形要素になっています。色と色を平行に並べたり、モノと空間を透過させたり、モノにボリュームをつけたり、違った場面同士をつなげたり…空間のねじれが生み出す色と光のリズムが、絵画とは何か、を私に問いかけてきます。

History

1968年
石川県加賀市山中温泉生まれ
1991年
金沢美術工芸大学美術学科油絵卒業
1993年
金沢美術工芸大学大学院修了
1999年〜2016年
京都造形芸術大学非常勤講師
2012年〜2014年
びわこ学院大学短期大学部非常勤講師
現在
国画会会員

Career

1989年
北陸中日美術展 新湊市長賞
1990年
国展入選 以後毎年
1993年
修了制作金沢市買い上げ
石川現代美術展 北國賞
2000年
第74回国展 奨励賞
2001年
第75回国展 新人賞
2005年
個展 横浜高島屋(同2007)
2010年
第8回前田寛治大賞展(東京.高島屋、倉吉美術館)
平和堂財団芸術奨励賞
2012年
個展(香林坊大和)
2013年
Art Santa Fe.Daegu Art Fair出品
2014年
LA art Show出品(同2015)
個展(大阪高島屋)
2015年
空間造形「新たな美との出会い」(アートハウスおやべ)
2016年
石川現代美術展(次賞、エフエム石川社長賞)
個展(金沢、ガレリアポンテ)

その他
個展.グループ展等


長谷川宏美の作品