ozawa shoko

小澤 章子

陶芸

Message

器や花器の他 やきものをベースにしながら 鉄 真鍮 銅などの金属と組み合わせた作品を作ったり インスタレーションに近い仕事もしますが 作品から 静謐な空気感が感じられるといいなと思います。 音(梵鐘や通奏低音のような静かな)が聞こえてくるような感じがしたり 頬をなでる風を感じたり ひんやりとした湿度や  なにかそんな生理的なものです。
焼きの制作工程は 土造りから焼成までダイレクトに自然と係わります。
制作を通じて 自然の循環の中に自分自身を組み込むことで 根源的、普遍的な何かを 探しているのかもしれません。
ここ数年は 中国茶との縁を頂いて 茶具やインスタレーションとしての茶会にかかわることとなり あらためて日本文化について学ぶ必要を感じています。

History

1957年
福岡県生まれ
1979年
金沢美術工芸大学 美術学部 油彩画専攻卒
愛知県瀬戸市内 輸出向けノベリティーメーカー勤務(原型制作)
1985年
フリーとなりノベリティーの原型を制作
1994年
愛知県立窯業高等技術専門学校を修了
個人陶房で学ぶ
1996年
独立

Career

2001年
one over f、 抖藪庵、 Gallery PLANET にて個展
その後、中部、関西を中心に 多数回。
2008年
ちっちゃな町の文化展 (掛川市) 参加(以後毎年参加)
2009年
「宙二在ル」 gallery ラウラ個展
2010年
Asia Art Fairnale 2010 (韓国)
gallery ラウラ グループ展 シリーズ 「f」
「ヒカリの庭・水のコト」 gallery ラウラ個展
2011年
「箱の中のハコノナカ」 gallery 象家 個展
2012年
「時間」 人澹如菊(台北)にて個展
アート・フェア Art Nagoya 参加 2012. 13 . 14.
2014年
「寂ヲ聞ク」 茶家十職(北京)にて個展
2015年
「運ぶ」 茶家十職(北京)にて個展
神戸アートマルシェ参加
Fine Art Asia (香港)参加
2016年
「玄」 茶家十職(北京)にて個展
中国茶器グループ展  茶家十職(北京)
2017年
二人展 (和紙 Richard Flaivin氏と)茶家十職(台北)
「刻の消息」 二人展(小倉薫氏と) 陶芸サロン桃青
受賞歴
1999年
第6回陶芸ビエンナーレ99 入選
2007年
第45回朝日陶芸展 入選
2008年
第46回朝日陶芸展 入選
第8回美濃国際陶芸展 入選