レリーフシティ

(陶芸)

レリーフ陶板画
題材=「南欧の高原の街角に雪が降った様子を表現」
材質=信楽粘土の焼き締め陶板。1230℃還元焼成
技法=九谷の上絵付け、銀彩、他。焼成してあります。770℃焼成
額縁なし彫刻スタイル。
裏は補強のため板が貼ってあります。

商品コード:B-002

制作年:2014年

サイズ:縦45cm×横20cm×厚さ4cm
重量=約2.2kg

SOLD OUT

ご購入の際の注意点

陶器製なので取り扱いにご注意ください。
展示場所は屋内専用です。インテリア商品。
お風呂場など水や湿気のある場所には向きません。

棒田和義のプロフィール

金沢で陶板画を中心とした作品を制作しています。
九谷磁器の上絵付け、信楽粘土のレリーフ技法など、
少し新しいイメージで南欧の街並みや日本の風景を表現しています。
陶板画による街角散歩をお楽しみください。

⚠️ 作品の価格欄に「参考作品」と表記される場合があります。
個展などに一時貸出中なので、期間中はご購入できません。


この作家のページを見る


同じ作家の作品