糸漉き和紙絵「糸的意匠 犬らしき」

(彫金鍛金)

楮(こうぞ)で和紙を漉く間に木綿の色糸で絵を描き、
1枚の和紙の中に封じ込めたオリジナル技法作品。
雑誌「イラストレーション」の変わった技法特集にも取り上げられました。
絵のテーマは「不思議な造形物」。壁掛け・平置き兼用の額付き。

商品コード:SAWA01

制作年:2007年

サイズ:縦180mm×横240mm×厚さ15mm  (壁掛け時の額サイズ)

23,760円(税込み)
日本国内送料込 (但し、北海道・沖縄は1,000円)
※日本国外への発送はできません。

ご購入の際の注意点

額から作品を出される時は取扱注意。特に表面は繊細なので触らないでください。

指田隆行のプロフィール

グラフィックデザイナーを経て、現在はイラストレーター&造形作家に。

イラスト ( 幼児雑誌・広告 )、絵本、キャラクター、ジュエリー、糸漉き和紙絵、金属コラージュ、オブジェ、植物顔の写真撮影など、様々な事にチャレンジ。ここではジュエリーを中心に様々なアイテム作品で展開予定です。

ジュエリーは、1981年からジュエリーデザイナー指田えり子氏と共作を開始。製作キーワードは「シンプル、モダン、斬新、ユニーク、カワイイ」などで、冷たく硬い金属を少しでも暖かく柔らかに感じられるような作品を目指しています。創作は2人の化学反応的なバランスで。私は企画やデザイン、製作の一部等を担当。素材は主に「銀/シルバー950」で、他金属、樹脂、貴石、化石なども使用しています。

この作家のページを見る


同じ作家の作品